失敗しない ワークフローシステム完全ガイド » ワークフローシステムカタログ

ワークフローシステムカタログ

社内の様々な申請書や稟議書をデジタル化し、承認・申請のフローを見える化することができるワークフローシステム。ワークフローシステムを上手に取り入れることができれば業務の効率を大幅にアップすることができます。

ここではそんな様々なワークフローシステムを集め、「ワークフローシステムカタログ」として見やすくまとめました。

【選定条件】googleで「ワークフロー」を検索した内の上位30社を掲載(2022年2月7日時点)

Streamline

Streamlinは電子稟議に強く、わかりやすく簡単な操作性が魅力のワークフローシステムです。

Glugent Flow

GlugentFlowではユーザーIDやパスワードの管理が必要ないため、パスワード忘れによる再発行の手間がかかりません。

intra-mart

intra-martはシステム基盤の共通化を得意とした高機能なワークフローシステムです。

Dugong

DugongはWebから操作ができるため、専用ソフトが不要のワークフローシステムです。

楽々Work flowⅡ

電子承認・電子決裁システムの導入が簡単にできる楽々WorkflowII。既存のWebシステムとの連携を得意としています。

Create!Webフロー

Create!Webフローでは紙ベースの申請・承認プロセスをWeb上で再現することができます。

AgileWorks

AgileWorksは、大組織ならではの複雑なフローも簡単に実現できるパッケージ型の高機能ワークフローシステムです。

ジョブカンワークフロー

シンプルな操作性が魅力のジョブカンワークフロー。最短5分で設定が完了する手軽さが魅力です。

承認Time

承認Timeは最短1週間で導入可能。月額3,300円(税込)~という低価格も魅力のひとつです。

業務デザイナー

業務デザイナーは、プログラミングの知識がなくても自社にあわせたシステムを簡単に構築・編集できるワークフローシステムです。

Shachihata Cloud

電子帳簿保存法にも対応しているShachihata Cloud。マニュアル不要ですぐに導入・利用が可能です。

PFUワークフロー

ユーザー数に依存しないライセンス方式と独自のフレームワークが特徴のPFUワークフロー。短期間で個別業務のデジタル化を可能にします。

NCIWF

NCIWFはワークフロー機能と文書管理機能を備えた業務統合システムです。外部システムとのシームレスな連携が魅力です。

J-MOTTOワークフロー

申請書ごとの権限設定で、迅速な申請・承認業務が実現できるJ-MOTTOワークフロー。わかりやすい操作性が魅力です。

rakumo

rakumoでは、稟議書に限らず多彩な申請・承認業務を電子化することができます。

Bitrix24

Bitrix24はCRM、タスク管理、オンラインミーティングなど企業に必要な機能を備えたオンライン・ワークスペースです。

決裁ワークフローシステム

決裁ワークフローシステムでは承認ルートもシステム上で設定できるため、現状の運用を大きく変えることなく、電子化することができます。

SKYSEA Client View

SKYSEA Client Viewでは、情報漏えい対策など、企業や組織のIT運用・管理支援に力を入れています。

SmartDB

社内の申請・承認だけでなく、単純化が難しい現場や部門の横断的な業務まで様ざまな業務の流れを電子化します。

AppRemo

Excelで作成した申請書をそのまま使えるワークフローシステムです。Excelなので、簡単に導入・運用できるのが魅力です。

EXPLANNER/FLⅡ

EXPLANNER/FLⅡは他システムとの連携を得意としているワークフローシステムです。スマートにデバイス対応しているため、場所や利用環境に左右されません。

ALIVE SOLUTION WF

複雑な画面開発や項目制御、ルート設定なども簡単に設定できるALIVE SOLUTION WF。複雑な業務にも対応できます。

jinjer

申請書作成や承認処理などの業務を高速化できるjinjer。大手企業から中小企業まで幅広く利用できます。

mitoco

mitocoでは、状況別に申請データの確認が可能。どこまで手続きが進んでいるかひと目でわかります。

VWSワークフロー

VWSワークフローはクラウド型の管理システムです。申請や清算などが簡単にできるワークフローシステムを提供しています。

Flow

Flowではワークフローによる申請業務を利用者自身が設定できるため、管理者が不要なのが特徴です。

ExchangeUSE

経費申請、稟議書、勤怠管理といった3大機能だけでなく、複雑な基幹業務との連携が可能なワークフローシステムです。

Global Flow

Global Flowではさまざまなアプリケーションを電子決裁化・可視化し、より迅速な経営判断を実現します。

Password Manager Pro

Password Manager Proは、承認や申請のフロー、操作画面の録画、パスワード管理などが実現できる特権ID管理システムです。

X-point

現在使用している書式をそのまま入力デザインに反映できるX-point。申請・承認などの社内業務手続きをスムーズに電子化できます。

「目的別」
ワークフローシステム3選

「ワークフローの電子化」「IT統制の強化」「業務プロセスのデジタル化」の3つの視点から、目的別に応じたおすすめのワークフローシステムを厳選して紹介します。
各ワークフローシステムの特徴をわかりやすくまとめたので、これからワークフローシステムを導入しようかな?と検討している場合はぜひ参考にしてください。

業務フローのペーパレス化
Streamline
Streamline
引用元:Streamline公式HP (https://streamline.mitori.co.jp/)
こんな企業にオススメ
これから稟議書・申請書をペーパーレス化したい
  • 紙のイメージで使える
  • 業界最安⽔準で利⽤可能※
IT統制の強化
Gluegent Flow
Gluegent Flow
引用元:glugent-flow公式HP(https://www.gluegent.com/)
こんな企業にオススメ
グループウェアに組み入れIT統制を高めたい
  • グループウェアとして使用
  • 電子契約サービスと連携
業務プロセスの自動化
intra-mart
intra-mart
引用元:intra-mart公式HP(https://www.intra-mart.jp/)
こんな企業にオススメ
業務プロセスを自動化して業務改善を実現したい
  • 幅広い業務プロセスや既存システムと連携
  • 作り変え可のローコード開発
【選定基準】googleで「ワークフロー」で検索上位30社の中で
Streamline…紙のフォーマットを電子化できるクラウド型ワークフローサービスのうち、月額費用が最も安いシステム(2022年3月公式サイト調査時点)
Gluegent Flow…Google Workplace / Microsoft365のアプリとして使えるワークフローとして最安(2022年3月公式サイト調査時点)
Intra-mart…グローバルを含めた全社規模の統一基板となるワークフローシステムとしてシェアNo.1※

(※2022年3月公式サイト調査時点 参照元:intra-mart公式HP
https://www.intra-mart.jp/topics/006454.html)

⾃社の課題をスッキリ解決︕【⽬的別】 ワークフローシステム3選 ⾃社の課題をスッキリ解決︕【⽬的別】 ワークフローシステム3選