失敗しない ワークフローシステム完全ガイド » ワークフローシステムカタログ » コラボフロー

コラボフロー

コラボフローは直感的な操作性で誰でも使いやすい、簡単クラウドのワークフローシステムです。ここではコラボフローの特徴と主な機能、料金プランなどを紹介します。

コラボフローの製品の特徴

直感的な操作で利用できる

コラボフローの大きな特徴は、直感的な操作で利用できる点です。今使っているエクセルファイルをそのまま申請フォームにしたり、自分が思った通りにワークフローを作成できたり、パズルのような感覚で直感的に経路設計ができたりするなど、誰でも利用しやすいシステムです。

結果として社内のワークフローが整備され、ストレスフリーな働き方改革を叶えます。

より便利に利用できる仕組み

連携パーツを利用すると、外部システムとの連携が可能です。代表的な外部システムは、kintone・サイボウズoffice・Garoon・Office365・Microsoft SQLServerなどです。これらの外部システムと連携を行うことで、社内に散在しているデータを活用しながら、業務の幅を広げられるでしょう。

また全社での導入はもちろん、まずはチーム単位で運用して1名単位で契約ができます。少しずつ利用者を増やしていくという運用の仕方ができます。欲しいところに欲しい分だけ、利用が可能です。

無料体験から始められる

コラボフローでは、無料体験を実施しています。30日間の無料お試しで、実際の使い勝手が確認できます。またオンラインデモで操作手順や設定の流れを簡単に説明してもらえるため、導入にあたっての不安を感じることなく始められます。

その他、コラボフローを実際に体験できるオンラインセミナーも開催しているため、導入前により詳しくコラボフリーについて知っておきたいという人はぜひ利用してみましょう。

コラボフローの主な機能一覧

ワークフローシステムの導入を検討する際は、導入の前後で自社の業務をどう改善したいのか、目的に合う機能で製品を選びましょう。
このサイトでは、「ワークフローの電子化」「IT統制の強化」「業務プロセスのデジタル化」の3つの視点から、目的別に応じたおすすめのワークフローシステムを厳選して紹介します。これからワークフローシステムを導入しようかな?と検討している場合はぜひ参考にしてください。

おすすめの
ワークフローシステム
3選を見る

コラボフローの料金プラン

コラボフローはこんな企業におすすめ

コラボフローは、 直感的な操作が大きな特徴のワークフローシステムです。また1人単位で利用数を増やすことができるため、まずは数名から始めてみて、少しずつ会社全体で使えるように増やしていきたい、という会社にもぴったりです。業務にワークフローシステムを導入したいとお考えの際は、ぜひ求めているスペックや機能に合うワークフローシステムを選んでください。

コラボフローの開発元情報

会社名 株式会社コラボスタイル
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1JPタワー名古屋36階
URL https://www.collabo-style.co.jp/
電話番号 052-446-5530
「目的別」
ワークフローシステム3選

目的別に応じたおすすめのワークフローシステムを厳選して紹介します。
各ワークフローシステムの特徴をわかりやすくまとめたので、これからワークフローシステムを導入しようかな?と検討している場合はぜひ参考にしてください。

システム導入に
時間をかけたくない
Streamline
Streamline
引用元:Streamline公式HP (https://streamline.mitori.co.jp/)
こんな企業にオススメ
これから稟議書・申請書をペーパーレス化したい
  • 紙のイメージで使える
  • 業界最安⽔準で利⽤可能※
既存システムと
連携させたい
Gluegent Flow
Gluegent Flow
引用元:glugent-flow公式HP(https://www.gluegent.com/)
こんな企業にオススメ
グループウェアに組み入れIT統制を高めたい
  • グループウェアとして使用
  • 電子契約サービスと連携
様々な承認ルートに
適応させたい
intra-mart
intra-mart
引用元:intra-mart公式HP(https://www.intra-mart.jp/)
こんな企業にオススメ
業務プロセスを自動化して業務改善を実現したい
  • 幅広い業務プロセスや既存システムと連携
  • 作り変え可のローコード開発
【選定基準】googleで「ワークフロー」で検索上位30社の中で
Streamline…紙のフォーマットを電子化できるクラウド型ワークフローサービスのうち、月額費用が最も安いシステム(2022年3月公式サイト調査時点)
Gluegent Flow…Google Workplace / Microsoft365のアプリとして使えるワークフローとして最安(2022年3月公式サイト調査時点)
Intra-mart…グローバルを含めた全社規模の統一基板となるワークフローシステムとしてシェアNo.1※

(※2022年3月公式サイト調査時点 参照元:intra-mart公式HP
https://www.intra-mart.jp/topics/006454.html)

おすすめの
ワークフローシステム
3選を見る