失敗しない ワークフローシステム完全ガイド » ワークフローシステムカタログ » consentFlow

consentFlow

consentFlowは、ケートリック株式会社が手がけているワークフローシステムです。consentFlowが気になっている方のため、特徴や機能などについて解説します。

consentFlowの製品の特徴

素早くイメージに近い申請承認アプリづくりを目指せる

consentFlowは、さまざまなワークフローエンジンを搭載したアプリケーション構築システムということもあり、機能性に優れています。

簡単な申請アプリの作成程度であれば、開発スキルなどは必要ありません。ソースコードをほとんど書くことなくシステム開発ができるローコード開発が選択できるので、取り入れやすいでしょう。

こだわり抜いた申請アプリを作成したいと考えた場合はプロコード開発に対応しているので、希望や目的に合わせて使い分けられるワークフローシステムです。

1ヶ月の無料トライアルではすべての機能が試せるので、実際に活用したうえで導入について検討したい方にも向いています。

用意されているテンプレートの種類が豊富

活用できるアプリケーションテンプレートが複数用意されています。例えば、使われる機会が多い経費の申請や勤怠管理、出張申請などのテンプレートが用意されていて大変便利です。

そのままでも使い勝手が良いテンプレートではありますが、目的に応じて細かくカスタマイズして活用できます。カスタマイズする際、自身で行えるような仕組みが整えられているのもconsentFlowの魅力です。

カスタマイズする際には、デザインを変更することもできます。多くのカラーバリエーションが用意されているので、まるで独自開発のアプリのように自由度の高い変更ができるのもうれしいポイントです。

権限の設定が多彩

アプリケーションを快適に、安全に使うために欠かせないのがアクセス権限設定です。consentFlowでは、誰までアクセスできるのかについて柔軟な設定が可能です。

例えば、特定のユーザーのみにアクセス権限を付与することもできますし、特定の所属や職位、またはグループに対し、アクセス権限を付与することもできます。

人事異動などが起こるとアクセス権限が付与される人物が変わってしまうこともありますが、そういった場合も自動で切り替わるように動作するため、手間を抑えられるのが特徴です。

アプリケーションへのアクセス権のほか、文章や入力フィールドへのアクセス権についても細かく設定できます。

導入実績数 記載なし
デモ・トライアル 記載なし
IT補助金の対応 記載なし
シングルサインオンサービス連携 記載なし

consentFlowの主な機能一覧

基本機能

ワークフロー標準機能

拡張機能

サーバー・セキュリティ

ワークフローシステムの導入を検討する際は、導入の前後で自社の業務をどう改善したいのか、目的に合う機能で製品を選びましょう。
このサイトでは、「ワークフローの電子化」「IT統制の強化」「業務プロセスのデジタル化」の3つの視点から、
おすすめのワークフローシステムを厳選して紹介します。
これからワークフローシステムを導入しようかな?と検討している場合はぜひ参考にしてください

自社の課題解決につながる
おすすめの
ワークフローシステム
(電子決裁システム)
3選

consentFlowの主な機能

consentFlowの使用画面
引用元:ケートリック株式会社
(https://bakuraku.jp/invoice)

consentFlowの料金プラン

公式ホームページに記載なし

consentFlowはこんな企業におすすめ

consentFlowは、

といった企業におすすめのワークフローシステムです。ワークフローシステムの導入を検討している方は、ぜひ自社に合ったシステム選びに役立ててください。

consentFlowの開発元情報

会社名 ケートリック株式会社
所在地 東京都目黒区目黒三丁目9番9号 BONBON 3A
URL https://www.consentflow.jp/
電話番号 03-6822-3584
   
「課題別」
ワークフローシステム
(電子決済システム)3選

課題別に応じたおすすめのワークフローシステムを厳選して紹介します。
各ワークフローシステムの特徴をわかりやすくまとめたので、これからワークフローシステムを導入しようかな?と検討している場合はぜひ参考にしてください。

PCでの業務が苦手な人が
多い会社は…
Streamline
Streamline
引用元:Streamline公式HP (https://streamline.mitori.co.jp/)
こんな企業にオススメ
紙に慣れている人が多く、
シンプルなシステムを導入したい
  • 紙のフォーマットのまま使える
  • 業界最安⽔準で利⽤可能※
  • 90日間無料トライアル※2
  • 導入支援を無料で提供
解約が難しい基幹システムと
連携させたい会社は…
Gluegent Flow
Gluegent Flow
引用元:glugent-flow公式HP(https://www.gluegent.com/)
こんな企業にオススメ
グループウェアに組み入れIT統制を高めたい
  • グループウェアとして使用
  • 電子契約サービスと連携
  • IDやパスワードの発行管理不要
  • 自動処理機能も多数用意
承認者が多く、
承認経路が複雑な会社は…
intra-mart
intra-mart
引用元:intra-mart公式HP(https://www.intra-mart.jp/)
こんな企業にオススメ
業務プロセスを自動化して業務改善を実現したい
  • 幅広い業務のプロセスや
    既存システムと連携
  • ローコード開発で、
    スピーディーなシステム構築が可能
【選定基準】googleで「ワークフロー」で検索上位30社の中で
Streamline…紙のフォーマットを電子化できるクラウド型ワークフローサービスのうち、月額費用が最も安いシステム(2022年3月公式サイト調査時点)
Gluegent Flow…Google Workplace / Microsoft365のアプリとして使えるワークフローとして最安(2022年3月公式サイト調査時点)
Intra-mart…グローバルを含めた全社規模の統一基板となるワークフローシステムとしてシェアNo.1※

(※2022年3月公式サイト調査時点 参照元:intra-mart公式HP
https://www.intra-mart.jp/topics/006454.html)

おすすめの
ワークフローシステム
(電子決裁システム)
3選を見る