失敗しない ワークフローシステム完全ガイド » ワークフローシステムカタログ » J-MOTTOワークフロー

J-MOTTOワークフロー

J-MOTTOワークフローの製品の特徴

使いやすさ・わかりやすさにこだわり

J-MOTTOワークフローは使いやすさやわかりやすさにこだわったワークフローシステムです。

グループウェアのワークフロー機能をさらに強化し、 申請機能や承認機能、検索機能などをより使いやすくなるように工夫をし、機能を充実させています。J-MOTTOグループウェアとシングルサインオンで利用できるのも特徴のひとつです。

クラウド型のシステムを採用

J-MOTTOワークフローはクラウド型のシステムを採用しているため、サーバーを運用したり専用のソフトをインストールする必要がありません。そのため在宅勤務やテレワークで使用ができます。

またスマートフォンにも対応しているため、外出先でも申請・承認を行うことが可能です。

スモールスタートが可能

低価格から利用ができるという点もJ-MOTTOワークフロー特徴のひとつです。2ヶ月間の無料お試しもあるため、本格的にワークフローシステムを導入する前に使用感を確認することができます。

また、申し込み当日からシステムを利用できるスピード感が魅力です。

J-MOTTOワークフローの主な機能

J-MOTTOワークフローは、これまでのJ-MOTTOグループウェア内のワークフロー機能を強化したワークフローシステムです。使いやすさ分かりやすさにこだわり、申請機能や承認機能、検索機能などをより充実させました。

申請書はすぐに作成できるようにひな形が用意しており、申請書を新規作成する際は申請書名を選択すれば、書式も承認ル-トも自動的で選択がされるようになっています。そのため、間違った書式を使用したり指名する承認者を間違えてしまうことがありません。

また「金額が○円以上の場合はA、○円未満の場合はB」といった承認フローの分岐にも対応をしています。 確認漏れや承認漏れを防止するために、ログイン後のトップ画面が処理待ちの一覧になっているだけでなく、メールでの自動通知も設定できます。

ワークフローシステムの導入を検討する際は、導入の前後で自社の業務をどう改善したいのか、目的に合う機能で製品を選びましょう。

申請機能

承認機能

検索機能

J-MOTTOワークフローの料金プラン

J-MOTTO会費

月額 3,300円(税込)
年額 33,000円(税込)
契約期間 公式サイトに記載がありませんでした
保存容量 200MB
ユーザー数による初期費用 公式サイトに記載がありませんでした

J-MOTTOワークフロー

月額 2,200円(税込)(10ユーザーまで)
年額 公式サイトに記載がありませんでした
契約期間 公式サイトに記載がありませんでした
保存容量 1GB
ユーザー数による初期費用 公式サイトに記載がありませんでした

J-MOTTOワークフローはこんな企業におすすめ

J-MOTTOワークフローは一人あたり月220円から利用ができるため、大きな企業よりも小さい規模の企業での導入が、コスパがよくおすすめです。

導入前に2ヵ月間の無料お試しを利用できるため、実際に使用感を確認してから導入できるのも嬉しいポイントです。

J-MOTTOワークフローの開発元情報

会社名 リスモン・ビジネス・ポータル株式会社
所在地 東京都中央区日本橋2-16-5 RMGビル
URL https://www.j-motto.co.jp/
電話番号 0120-70-4515
「目的別」
ワークフローシステム3選

「ワークフローの電子化」「IT統制の強化」「業務プロセスのデジタル化」の3つの視点から、目的別に応じたおすすめのワークフローシステムを厳選して紹介します。
各ワークフローシステムの特徴をわかりやすくまとめたので、これからワークフローシステムを導入しようかな?と検討している場合はぜひ参考にしてください。

業務フローのペーパレス化
Streamline
Streamline
引用元:Streamline公式HP (https://streamline.mitori.co.jp/)
こんな企業にオススメ
これから稟議書・申請書をペーパーレス化したい
  • 紙のイメージで使える
  • 業界最安⽔準で利⽤可能※
IT統制の強化
Gluegent Flow
Gluegent Flow
引用元:glugent-flow公式HP(https://www.gluegent.com/)
こんな企業にオススメ
グループウェアに組み入れIT統制を高めたい
  • グループウェアとして使用
  • 電子契約サービスと連携
業務プロセスの自動化
intra-mart
intra-mart
引用元:intra-mart公式HP(https://www.intra-mart.jp/)
こんな企業にオススメ
業務プロセスを自動化して業務改善を実現したい
  • 幅広い業務プロセスや既存システムと連携
  • 作り変え可のローコード開発
【選定基準】googleで「ワークフロー」で検索上位30社の中で
Streamline…紙のフォーマットを電子化できるクラウド型ワークフローサービスのうち、月額費用が最も安いシステム(2022年3月公式サイト調査時点)
Gluegent Flow…Google Workplace / Microsoft365のアプリとして使えるワークフローとして最安(2022年3月公式サイト調査時点)
Intra-mart…グローバルを含めた全社規模の統一基板となるワークフローシステムとしてシェアNo.1※

(※2022年3月公式サイト調査時点 参照元:intra-mart公式HP
https://www.intra-mart.jp/topics/006454.html)

⾃社の課題をスッキリ解決︕【⽬的別】 ワークフローシステム3選 ⾃社の課題をスッキリ解決︕【⽬的別】 ワークフローシステム3選