失敗しない ワークフローシステム完全ガイド » ワークフローシステムカタログ » PFUワークフロー

PFUワークフロー

現在「PFUワークフロー」の公式HPが閲覧できない状態となっています(2020年4月5日確認時点)。

PFUワークフローの製品の特徴

ユーザー数に依存しない価格

PFUワークフローではユーザー数に依存しないライセンス方式とPFU独自のフレームワークにより、短期間でリーズナブルに個別業務をデジタル化することが可能です。

ユーザー数に依存しない価格体系のため、大規模ユーザーでも低コストでワークフローシステムを導入できます。

独自に開発したフレームワーク

PFUワークフローが独自に開発した「ワークフロー定義機能」「ワークフロー部品/API」のフレームワークを利用することで、開発期間を大幅に短縮し、業務のワークフローをスピーディーに構築することができます。

スピーディーに導入ができるため、構築後はすぐに業務の見直し・改善に取り掛かることができ、効率化を目指せます。

業務のワークフロー化をサポート

PFUワークフローでは、経験豊富なSEが業務のワークフロー化をサポートしてくれます。

豊富な業務ワークフロー構築実績を元に、個別業務の電子化に向けた課題抽出・要件整理のアドバイスを行ってくれるため、初めてワークフローシステムを導入する企業でも安心して任せることができます。

導入実績数 記載なし
デモ・トライアル 記載なし
IT補助金の対応 記載なし
シングルサインオンサービス連携 記載なし

PFUワークフローの主な機能

PFUワークフローは、申請・承認手続きを簡素化できるワークフローシステムです。

起票・印刷・押印~回送といった申請作業がすべてWeb画面上の操作だけで完結できるので、起票から手続き完了までの時間を大幅に短縮することができます。また、申請・承認・手続きといった各自が作業すべき内容しか画面に表示されないため、作業漏れや間違った操作を防止できるのが特徴です。

もちろんスマ-トフォン端末からも利用ができるため、いつでもどこでも申請・承認作業をすることができます。また、全従業員の申請や講習などの受講状況が自動集計されて見える化されるため、今まで把握に時間がかかっていた人事担当者の負担を軽減することができます。

ワークフローシステムの導入を検討する際は、導入の前後で自社の業務をどう改善したいのか、目的に合う機能で製品を選びましょう。
このサイトでは、「ワークフローの電子化」「IT統制の強化」「業務プロセスのデジタル化」の3つの視点から、
おすすめのワークフローシステムを厳選して紹介します。
これからワークフローシステムを導入しようかな?と検討している場合はぜひ参考にしてください

自社の課題解決につながる
おすすめの
ワークフローシステム
(電子決裁システム)
3選

ワークフロー定義

ワークフロー部品/API

PFUワークフローの料金プラン

業務ワークフロー構築サービス

簡易申請パターン

金額 不明
契約期間 業務単位
保存容量 公式サイトに記載がありませんでした
ユーザー数による初期費用 公式サイトに記載がありませんでした

個別業務パターン

金額 個別見積
契約期間 業務単位
保存容量 公式サイトに記載がありませんでした
ユーザー数による初期費用 公式サイトに記載がありませんでした

台帳管理パターン

金額 不明
契約期間 業務単位
保存容量 公式サイトに記載がありませんでした
ユーザー数による初期費用 公式サイトに記載がありませんでした

PFUワークフローはこんな企業におすすめ

PFUワークフローは経験豊富なSEによる業務のワークフロー化のサポートサービスがあるため、ワークフローシステムを初めて導入する企業におすすめです。

またスマートフォンにも対応しているため、外出が多い人や在宅勤務・テレワークが多い会社にもおすすめです。

PFUワークフローの開発元情報

会社名 株式会社PFU
所在地 石川県かほく市宇野気ヌ98-2
URL http://www.pfu.fujitsu.com/
電話番号 076-283-1212
   
「課題別」
ワークフローシステム
(電子決済システム)3選

課題別に応じたおすすめのワークフローシステムを厳選して紹介します。
各ワークフローシステムの特徴をわかりやすくまとめたので、これからワークフローシステムを導入しようかな?と検討している場合はぜひ参考にしてください。

PCでの業務が苦手な人が
多い会社は…
Streamline
Streamline
引用元:Streamline公式HP (https://streamline.mitori.co.jp/)
こんな企業にオススメ
紙に慣れている人が多く、
シンプルなシステムを導入したい
  • 紙のフォーマットのまま使える
  • 業界最安⽔準で利⽤可能※
  • 90日間無料トライアル※2
  • 導入支援を無料で提供
解約が難しい基幹システムと
連携させたい会社は…
Gluegent Flow
Gluegent Flow
引用元:glugent-flow公式HP(https://www.gluegent.com/)
こんな企業にオススメ
グループウェアに組み入れIT統制を高めたい
  • グループウェアとして使用
  • 電子契約サービスと連携
  • IDやパスワードの発行管理不要
  • 自動処理機能も多数用意
承認者が多く、
承認経路が複雑な会社は…
intra-mart
intra-mart
引用元:intra-mart公式HP(https://www.intra-mart.jp/)
こんな企業にオススメ
業務プロセスを自動化して業務改善を実現したい
  • 幅広い業務のプロセスや
    既存システムと連携
  • ローコード開発で、
    スピーディーなシステム構築が可能
【選定基準】googleで「ワークフロー」で検索上位30社の中で
Streamline…紙のフォーマットを電子化できるクラウド型ワークフローサービスのうち、月額費用が最も安いシステム(2022年3月公式サイト調査時点)
Gluegent Flow…Google Workplace / Microsoft365のアプリとして使えるワークフローとして最安(2022年3月公式サイト調査時点)
Intra-mart…グローバルを含めた全社規模の統一基板となるワークフローシステムとしてシェアNo.1※

(※2022年3月公式サイト調査時点 参照元:intra-mart公式HP
https://www.intra-mart.jp/topics/006454.html)

おすすめの
ワークフローシステム
(電子決裁システム)
3選を見る