SmartDB

株式会社ドリーム・アーツが提供するワークフローシステム「SmartDB」は、直感的なシステム操作を可能とした、大企業向けの業務デジタル化クラウドシステムです。ここではSmartDBの特徴や導入メリットについて解説します。

SmartDBの概要

SmartDB公式サイト画像 引用元:SmartDB公式サイト
(https://hibiki.dreamarts.co.jp/smartdb/)

SmartDBは、企業のワークフローを支援するクラウドサービスで、大企業の「業務デジタル化」をサポートします。入力フォーム作成機能による入力作業のデジタル化に加えて、様々な業務フローを効率化してクラウド上で管理することが可能です。また、蓄積されたデータをオンラインで集約して管理でき、WEBデータベースとして活用できる点も重要なポイント。
Excelからのフォーム作成や、使用するパーツのドラッグ&ドロップ、テンプレート機能によって直感的にデジタル化できる強みもあります。

SmartDBの基本的なスペック

フォームデザイナー/条件分岐/合議/追加承認先・承認後通達/基幹連携/セキュリティ・権限管理/ノーコード・ローコード/WEBデータベース/モバイル/コラボレーター機能/コメント投稿・リアクション(いいね)/外部システム連携/Microsoft 365連携/Excel・CSV出力

使いやすさの8項目に該当するか

  • クラウドとオンプレミスを選べるか:記載なし
  • 既存Excelフォーマットがそのまま利用できるか:〇
  • 組織や帳簿などをExcelデータとして抽出できるか:〇
  • 組織編成の情報を事前に設定・一括変更できるか:〇
  • ローカル・オフライン環境でも稟議作成できるか:記載なし
  • 申請フローの途中で、書類の編集ができるか:記載なし
  • OSに依存せずシステム利用ができるか:〇
  • Excelを使用してモバイル申請・承認ができるか:記載なし

立場別に見るSmartDBの導入メリット

管理側としてのメリット

クラウドサービスなので、インターネット環境があればスムーズにシステムが導入できます。数万人単位での一斉利用、数千業務のデジタル化をサポートし、セキュリティ機能や立場ごとの権限管理の設定にも対応。部署や部門のニーズにマッチしたワークフローを構築できます。
加えて、ノーコードとローコードの2つの方法でデジタル化できるため、企業全体でのフレキシブルなデジタル化が行いやすいというメリットも。

申請側としてのメリット

クラウドサービスかつマルチデバイス対応なので、オンライン環境があれば、パソコンやスマホなど複数の媒体から気軽に申請できます。またExcelからのフォーム作成が可能なので、これまでの業務フローの感覚のままデジタル化へ対応できることもメリットのひとつ。
その他にも、コメント投稿やリアクション(いいね)が搭載されており、企業内コミュニケーションツールとして使える点も見逃せないポイントです。

承認側としてのメリット

テンプレートやレイアウトのベースが豊富に用意されており、依頼業務や承認業務に応じた入力フォーム作成が可能です。システム構築に慣れていない人であっても直感的な操作ができるため、担当者がスムーズに作業を進められるという点も重要です。また必要に応じてWEBデータベースをいつでも参照でき、以前の内容を踏襲することもできます。

Excel稟議書の問題解決に 導入の負担がかからない
ワークフローシステム3選
Excelフォーマットをそのまま使用!感覚的に使えるシステム
ワークフローEX
イメージ
引用元:ワークフローEX公式サイト(https://www.workflow-ex.jp/)
クラウド&オンプレミス
既存フォーマット利用
Excelデータ抽出
ローカル環境対応
組織変更の事前設定
承認フロー途中の編集
OS依存がない
Excelモバイル申請
使い慣れた画面レイアウトや機能で稟議書の作成・編集が可能
AppRemo(旧:羅針盤ワークフロー)
イメージ
引用元:AppRemo(旧:羅針盤ワークフロー)公式サイト(https://solutions.system-exe.co.jp/appremo)
クラウド&オンプレミス
既存フォーマット利用
Excelデータ抽出
ローカル環境対応
組織変更の事前設定
紙のようなインターフェースで簡単に書類申請ができる
AgileWorks
イメージ
引用元:AgileWorks公式サイト(https://www.atled.jp/agileworks/)
Excelデータ抽出
組織変更の事前設定
承認フロー途中の編集
OS依存がない

※サイト内に掲載しているワークフローシステムの内、Excelと互換性があり、当サイトで定めた8つの項目をクリアしている数が多いものを選出。