Styleflow

シンプルな操作で利用できるクラウド型ワークフローシステム「Styleflow」。どこからでも申請・承認・決裁ができ、少人数規模の企業から大企業まですべての企業で利用できるシステムです。こちらでは、Styleflowの特徴や導入のメリットについて紹介します。

Styleflowの概要

TDCソフト公式サイト 引用元:TDCソフト公式サイト
(https://www.tdc.co.jp/product/styleflow/)

Styleflowは、初期費用0円で月額1ユーザー300円の一律価格。料金設定が分かりやすく、コスト的にも安心でき、プログラムの知識は不要で導入できます。申請・承認の端末表示画面には、使用頻度の高い申請タスクをお気に入り登録することで、手間取ることなく業務を行うことができるでしょう。さらに、作成中・申請中・承認待ちの要件が一目で確認できるので対応漏れを防止できます。

また、クラウド型のワークフローシステムであるため、少数規模の事業所や複数の拠点がある事業所、大企業など、事業内容に合わせて導入が可能です。導入が大掛かりとなる大企業では、必要な部署のみに導入することもできます。会社の申請業務がシンプルかつ楽に行えるようにお手伝いしてくれるのが、Styleflowです。

Styleflowの基本的なスペック

ダッシュボード確認/モバイル環境にて申請・承認/自動計算/申請書類の一括作成/催促通知/申請・認証通知/申請書類のカスタマイズ/CSV+ファイル出力で整理/申請書類の紐付け/申請書の作成/入力フォームの作成/共通マスタの設定/承認ルートの設定/認証者設定/承認ルートの自動振り分け/組織改編対応/グループウェア情報取込/部門ごとに書類管理/WebAPIの提供

使いやすさの8項目に該当するか

  • クラウドとオンプレミスを選べるか:記載なし
  • 既存Excelフォーマットがそのまま利用できるか:〇
  • 組織や帳簿などをExcelデータとして抽出できるか:記載なし
  • 組織編成の情報を事前に設定・一括変更できるか:〇
  • ローカル・オフライン環境でも稟議作成できるか:〇
  • 申請フローの途中で、書類の編集ができるか:記載なし
  • OSに依存せずシステム利用ができるか:〇
  • Excelを使用してモバイル申請・承認ができるか:記載なし

立場別に見るStyleflowの導入メリット

管理側としてのメリット

システムを導入する際は、初期費用0円で維持費用が抑えられているため、コストパフォーマンスに優れているといえるでしょう。また、企業情報や申請情報を世代管理することで、組織改革・人事異動時にスムーズにデータを引き継げられるのが良い点です。

企業全体にシステムを導入するのではなく一部の部門や対象業務に限定したシステム導入が可能。設定を変更しながら自社独自のシステムを構築できます。部門ごとに申請書入力フォームをメンテナンスするための管理者も設置できるため、管理者の負担を軽くできるでしょう。さまざまな連携をサポートすることで業務の効率化が期待できます。

申請側としてのメリット

Styleflowでは、プログラム知識がなくても入力フォームを誰でも簡単に作成できます。フォーマットがExcelとなっている点も操作性が高いといえるのではないでしょうか。スマートフォン・タブレットでは、専用アプリを入れることなく使用でき、隙間時間を利用して申請できます。

多くの申請タスクを抱えていても、ダッシュボード機能を活用すれば、優先順位をつけやすくなり効率よく作業を進めることができるでしょう。また、同時期に作成する申請書を一括作成する機能もあるため、申請漏れを防ぐことができます。

承認側としてのメリット

Styleflowでは、パソコンだけではなくスマートフォンやタブレットを使用して承認作業を進めることができます。そのため、社外にいるために承認作業が遅れてしまうということはないでしょう。申請時・申請却下時・承認が滞った時の通知などのお知らせ機能により、承認の見落とし・漏れを防ぎ業務の効率化が図れます。

Excel稟議書の問題解決に 導入の負担がかからない
ワークフローシステム3選
Excelフォーマットをそのまま使用!感覚的に使えるシステム
ワークフローEX
イメージ
引用元:ワークフローEX公式サイト(https://www.workflow-ex.jp/)
クラウド&オンプレミス
既存フォーマット利用
Excelデータ抽出
ローカル環境対応
組織変更の事前設定
承認フロー途中の編集
OS依存がない
Excelモバイル申請
使い慣れた画面レイアウトや機能で稟議書の作成・編集が可能
AppRemo(旧:羅針盤ワークフロー)
イメージ
引用元:AppRemo(旧:羅針盤ワークフロー)公式サイト(https://solutions.system-exe.co.jp/appremo)
クラウド&オンプレミス
既存フォーマット利用
Excelデータ抽出
ローカル環境対応
組織変更の事前設定
紙のようなインターフェースで簡単に書類申請ができる
AgileWorks
イメージ
引用元:AgileWorks公式サイト(https://www.atled.jp/agileworks/)
Excelデータ抽出
組織変更の事前設定
承認フロー途中の編集
OS依存がない

※サイト内に掲載しているワークフローシステムの内、Excelと互換性があり、当サイトで定めた8つの項目をクリアしている数が多いものを選出。