失敗しない ワークフローシステム完全ガイド » ワークフローシステムカタログ » jinjer

jinjer

jinjerは、jinjer株式会社が開発・提供を手がけるワークフローシステムです。ここでは、ワークフローシステムの導入を検討中の方に向けて、jinjerの主な特徴や機能、料金プランについてまとめて紹介します。

jinjerの製品の特徴

無料で使える人事データベースと連携させて有効活用

jinjerを導入した企業には、人事情報を管理するうえで必要不可欠となる人事データベースも無料で付いてきます。この無料人事データベースはjinjierワークフローと連携するように作られており、別途データベースを用意する必要もなければ、非連携のデータベースを手入力で情報更新する手間も必要ないため、jinerを導入すると同時にシステムを有効活用できます。

ユーザーあたり月額300円の低価格

jinjerの大きな特徴はそのリーズナブルな価格設定です。ワークフローシステムの利用料金は製品ごとに異なり、公式サイトに料金が明示されておらず「詳しい料金は要問い合わせ」となっているケースも多いため、費用面の懸念から導入に踏み切れない企業も少なくありません。jinjierワークフローは「人事データベース無料、利用料は1ユーザーにつき300円/月」と公表しており、無料トライアルも提供しているため、コストを抑えて導入したい企業におすすめのシステムといえます。

人事・勤怠・給与など周辺の管理システムもシリーズ展開

jinjerはワークフローシステムの他にも、幅広い業務効率化システムをシリーズ展開しています。シリーズ製品は勤怠管理システムや給与計算システム、雇用契約管理システムや労務システム、電子契約システム、経費精算システム、WEB会議システムまで多岐にわたります。jinjerワークフローと同様に、それぞれのシステムがユーザーあたりの月額料金で利用できるため、必要な機能を必要な分だけ導入したい企業におすすめです。

※公式HPに税表記はありませんでした

jinjerの主な機能一覧

ワークフローシステムの導入を検討する際は、導入の前後で自社の業務をどう改善したいのか、目的に合う機能で製品を選びましょう。

jinjerの料金プラン

給与計算プラン500円〜経費精算プラン500円〜勤怠管理プラン400円〜労務管理プラン300円〜コンディション管理プラン300円〜ワークフロープラン300円〜雇用契約プラン200円〜電子契約プラン8,700円〜WEB会議プラン1,500円〜給与前払いプラン要問い合わせ

人事管理プラン 500円

jinjerは機能ごとに料金が設定されており、導入企業の課題に合わせて必要な機能だけを選んで利用できるSaaS製品です。利用料金は月額の従量課金制となっているため、余計な費用をかけずに導入・運用できます。

※価格はいずれも税不明。労務管理・コンディション管理・ワークフロー・雇用契約は単体での販売はしていません。
電子契約(1社あたり)、WEB会議(1IDあたり)、その他のサービス(1人あたり)の利用料金です。
1000名を超える大規模企業への導入に関しては、別途見積もりが発行されます。詳しくは開発会社まで直接お問い合わせください。

jinjerはこんな企業におすすめ

jinjerは、

といった企業におすすめのワークフローシステムといえます。ワークフローの導入を検討中の方はぜひ参考のうえ、自社に合ったシステム選びにお役立てください。

jinjerの開発元情報

会社名 jinjer株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿 6-11-3 WeWork Dタワー西新宿 内(17・18階)
URL https://jinjer.co.jp/
電話番号 公式HPに記載なし
「目的別」
ワークフローシステム3選

「ワークフローの電子化」「IT統制の強化」「業務プロセスのデジタル化」の3つの視点から、目的別に応じたおすすめのワークフローシステムを厳選して紹介します。
各ワークフローシステムの特徴をわかりやすくまとめたので、これからワークフローシステムを導入しようかな?と検討している場合はぜひ参考にしてください。

業務フローのペーパレス化
Streamline
Streamline
引用元:Streamline公式HP (https://streamline.mitori.co.jp/)
こんな企業にオススメ
これから稟議書・申請書をペーパーレス化したい
  • 紙のイメージで使える
  • 業界最安⽔準で利⽤可能※
IT統制の強化
Gluegent Flow
Gluegent Flow
引用元:glugent-flow公式HP(https://www.gluegent.com/)
こんな企業にオススメ
グループウェアに組み入れIT統制を高めたい
  • グループウェアとして使用
  • 電子契約サービスと連携
業務プロセスの自動化
intra-mart
intra-mart
引用元:intra-mart公式HP(https://www.intra-mart.jp/)
こんな企業にオススメ
業務プロセスを自動化して業務改善を実現したい
  • 幅広い業務プロセスや既存システムと連携
  • 作り変え可のローコード開発
【選定基準】googleで「ワークフロー」で検索上位30社の中で
Streamline…紙のフォーマットを電子化できるクラウド型ワークフローサービスのうち、月額費用が最も安いシステム(2022年3月公式サイト調査時点)
Gluegent Flow…Google Workplace / Microsoft365のアプリとして使えるワークフローとして最安(2022年3月公式サイト調査時点)
Intra-mart…グローバルを含めた全社規模の統一基板となるワークフローシステムとしてシェアNo.1※

(※2022年3月公式サイト調査時点 参照元:intra-mart公式HP
https://www.intra-mart.jp/topics/006454.html)

⾃社の課題をスッキリ解決︕【⽬的別】 ワークフローシステム3選 ⾃社の課題をスッキリ解決︕【⽬的別】 ワークフローシステム3選