失敗しない ワークフローシステム完全ガイド » ワークフローシステムカタログ » ジョブカンワークフロー

ジョブカンワークフロー

ジョブカンワークフローの製品の特徴

クリック&ドラッグで申請書を作成

マウスのクリック&ドラッグだけで、どんな申請書でも簡単に作成できるジョブカンワークフロー。会社でよく使われる申請書のテンプレートが50種類以上も用意されており、これらのテンプレートをカスタマイズすることで自社に合った使いやすい申請書の作成が可能です。

複雑な経路を簡単に作れる

クリックのみの操作で自社に合った承認経路を簡単に作成できます。全社員の承認が必要なルート、上司の承認が必要なルートなど、さまざまなルートに対応しています。また、申請時の金額や入力項目によって承認経路を分岐させるなど、複雑な経路を作成することも可能です。

スマホでも申請・承認

ジョブカンワークフローはパソコンだけでなくスマホのUIも最適化されています。スマホからでも簡単に申請・承認を行えるため、出張中に申請が溜まるなんてことはありません。またスマホで撮影した画像などは簡単に書類に添付でき、そのまま申請することも可能です。

ジョブカンワークフローの主な機能

ジョブカンワークフローはシンプルで使いやすい設計のため、誰でも簡単に自社独自の申請書フォームを作成することができます。

項目の設定オプションも豊富で、シンプルながら多彩な設定が可能です。必須となる申請項目や入力制御機能により、申請ミスや漏れを大幅に減らすことができるのも特徴的な機能のひとつです。 申請・承認時にはメールだけでなく、チャットやスマートフォンにも通知が届くので、承認漏れを減らすことができます。

また、ワンクリックで画面内の言語を日本語から英語に切り替えることも可能です。通知メールもすべて英語に切り替わるので、社内の英語圏のユーザーもストレスなくワークフローシステムを利用することができます。

ワークフローシステムの導入を検討する際は、導入の前後で自社の業務をどう改善したいのか、目的に合う機能で製品を選びましょう。
このサイトでは、「ワークフローの電子化」「IT統制の強化」「業務プロセスのデジタル化」の3つの視点から、
目的別に応じたおすすめのワークフローシステムを厳選して紹介します。
これからワークフローシステムを導入しようかな?と検討している場合はぜひ参考にしてください。

おすすめのワークフロー
システム3選を見る

機能

ジョブカンワークフローの料金プラン

中・小規模の企業様

月額 ユーザー1名につき 330円(税込)
年額 公式サイトに記載がありませんでした
契約期間 1ヶ月
保存容量 公式サイトに記載がありませんでした
ユーザー数による初期費用 0円

大規模(500名目安)の企業様

別途お見積りを発行いたします。

ジョブカンワークフローはこんな企業におすすめ

ジョブカンワークフローは自社にあった申請書を簡単に作成できるため、ワークフローシステムの導入をきっかけに、今まで使いにくかった書式を刷新させたい企業におすすめです。

条件に応じた承認経路の複雑な分岐や入力内容の自動制御に対応しているのも魅力です。

ジョブカンワークフローの開発元情報

会社名 株式会社 DONUTS
所在地 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー8階
URL https://wf.jobcan.ne.jp/
電話番号 050-3160-0303
「目的別」
ワークフローシステム3選

目的別に応じたおすすめのワークフローシステムを厳選して紹介します。
各ワークフローシステムの特徴をわかりやすくまとめたので、これからワークフローシステムを導入しようかな?と検討している場合はぜひ参考にしてください。

システム導入に
時間をかけたくない
Streamline
Streamline
引用元:Streamline公式HP (https://streamline.mitori.co.jp/)
こんな企業にオススメ
これから稟議書・申請書をペーパーレス化したい
  • 紙のイメージで使える
  • 業界最安⽔準で利⽤可能※
既存システムと
連携させたい
Gluegent Flow
Gluegent Flow
引用元:glugent-flow公式HP(https://www.gluegent.com/)
こんな企業にオススメ
グループウェアに組み入れIT統制を高めたい
  • グループウェアとして使用
  • 電子契約サービスと連携
様々な承認ルートに
適応させたい
intra-mart
intra-mart
引用元:intra-mart公式HP(https://www.intra-mart.jp/)
こんな企業にオススメ
業務プロセスを自動化して業務改善を実現したい
  • 幅広い業務プロセスや既存システムと連携
  • 作り変え可のローコード開発
【選定基準】googleで「ワークフロー」で検索上位30社の中で
Streamline…紙のフォーマットを電子化できるクラウド型ワークフローサービスのうち、月額費用が最も安いシステム(2022年3月公式サイト調査時点)
Gluegent Flow…Google Workplace / Microsoft365のアプリとして使えるワークフローとして最安(2022年3月公式サイト調査時点)
Intra-mart…グローバルを含めた全社規模の統一基板となるワークフローシステムとしてシェアNo.1※

(※2022年3月公式サイト調査時点 参照元:intra-mart公式HP
https://www.intra-mart.jp/topics/006454.html)

おすすめの
ワークフローシステム
3選を見る