失敗しない ワークフローシステム完全ガイド » ワークフローシステムカタログ » SKYSEA Client View

SKYSEA Client View

SKYSEA Client Viewは、Sky株式会社が開発・提供を手がけるワークフローシステムです。ここでは、ワークフローシステムの導入を検討中の方に向けて、SKYSEA Client Viewの主な特徴や機能、料金プランについてまとめて紹介します。

SKYSEA Client Viewの製品の特徴

毎年のバージョンアップでIT環境の変化に対応

SKYSEA Client Viewは2007年の発売以来、導入先ユーザーの声やIT環境の変化を柔軟に取り入れながら毎年定期的なバージョンアップを続けています。2022年2月時点ではバージョン17にまで改善されており、テレワーク支援機能の強化など時代の要請に合わせたシステムへと変化を遂げています。累計導入実績は17,000件を超え、多くのクライアントから選ばれています。

2022年2月調査時点
大きなアイコンと整理された管理画面で直感的に操作可能

SKYSEA Client Viewの大きな特徴は、システム操作に不慣れなユーザーでも直感的に使いこなせる洗練されたUI設計です。目的の機能がひと目で分かるような大きいアイコン、目的別に整理された管理メニュー画面、注意が必要な端末を見逃さない強調表示など、毎日使い続けるシステムであるからこそ圧倒的な使いやすさにこだわったデザインが魅力です。

他社システムとも柔軟に連携

SKYSEA Client Viewは、情報セキュリティツールやIT資産管理ツール、勤怠管理ツールなどといった他社製品とも柔軟に連携できるよう作られています。そのため、既に社内で運用している業務システムの機能を阻害することなく、サイバー攻撃対策や情報漏洩対策、ウイルス対策、統合ログ管理、勤怠連携といった各種施策を強化できます。

導入実績数 19,875ユーザー
デモ・トライアル
IT補助金の対応 記載なし
シングルサインオンサービス連携 記載なし

SKYSEA Client Viewの主な機能一覧

ワークフローシステムの導入を検討する際は、導入の前後で自社の業務をどう改善したいのか、目的に合う機能で製品を選びましょう。
このサイトでは、「ワークフローの電子化」「IT統制の強化」「業務プロセスのデジタル化」の3つの視点から、
おすすめのワークフローシステムを厳選して紹介します。
これからワークフローシステムを導入しようかな?と検討している場合はぜひ参考にしてください

自社の課題解決につながる
おすすめの
ワークフローシステム
(電子決裁システム)
3選

SKYSEA Client Viewのサービス紹介動画

「SKYSEA Client Viewのサービス紹介動画」について

こちらの動画では、SKYSEA Client Viewの機能のなかから、IT資産管理ツールのなかのハードウエア管理画面にスポットを当て、特徴や機能、操作方法が解説されています。このシステムでは、社内に設置されているパソコン端末やサーバーなどの機器に関する情報を自動で収集。

その上で、ハードウエア一覧画面で、全てのハードウエアの確認が行え、部署やセクションごとに配置されている端末や機器の情報を確認可能。Windows、Mac、LinuxといったOSの種類や接続されているプリンター、リースであればリース期間といった情報を、手動で入力することなく、自動収集でデータベース化できる旨がアピール。加えて、任意で情報を追加したい場合は、手動での入力も簡単に行えるとしています。

SKYSEA Client Viewの料金プラン

SKYSEA Client Viewの料金プランは、開発会社であるSky株式会社の公式HPには記載されていませんでした。

その代わりに、SKYSEA Client Viewの公式商品サイトには「参考お見積もり」ページが用意されています。この「参考お見積もり」ページでは、企業名や所在地、連絡先といった基本的な情報を入力するだけで、ワークフローシステムの導入規模と用途に合わせた見積額をメールで受け取れます。詳しい導入費用が知りたいという方は一度見積もりを出してみてはいかがでしょうか。

参照元:SKYSEA Client View公式HP
https://www.skyseaclientview.net/estimate/

SKYSEA Client Viewはこんな企業におすすめ

SKYSEA Client Viewは、

といった企業におすすめのワークフローシステムといえます。ワークフローの導入を検討中の方はぜひ参考のうえ、自社に合ったシステム選びにお役立てください。

SKYSEA Client Viewの開発元情報

会社名 Sky株式会社
所在地 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 15階
URL https://www.skygroup.jp/
電話番号 03-5796-2770

SKYSEA Client Viewのまとめ

以上の通り、SKYSEA Client Viewは多種多彩な機能が凝縮されており、システム操作が不得意であっても、パソコンを普通に使える方であれば、直感的に使いやすく操作できるというのが大きな魅力。

また情報セキュリティツールや勤怠管理ツールなど、既に社内で運用している他社製のシステムとの連携も柔軟に行えるので、既存のシステムをリセットしてすべてを一から構築し直すという手間も不要。既存システムを活かしながら、SKYSEA Client Viewを追加装備することが可能です。 すでに一定レベルの情報システム化を行っていて、さらなるプラスアルファを加えて利便性を高めたいという場合には、検討する価値が大いにあると言えるでしょう。

   
「課題別」
ワークフローシステム
(電子決済システム)3選

課題別に応じたおすすめのワークフローシステムを厳選して紹介します。
各ワークフローシステムの特徴をわかりやすくまとめたので、これからワークフローシステムを導入しようかな?と検討している場合はぜひ参考にしてください。

PCでの業務が苦手な人が
多い会社は…
Streamline
Streamline
引用元:Streamline公式HP (https://streamline.mitori.co.jp/)
こんな企業にオススメ
紙に慣れている人が多く、
シンプルなシステムを導入したい
  • 紙のフォーマットのまま使える
  • 業界最安⽔準で利⽤可能※
  • 90日間無料トライアル※2
  • 導入支援を無料で提供
解約が難しい基幹システムと
連携させたい会社は…
Gluegent Flow
Gluegent Flow
引用元:glugent-flow公式HP(https://www.gluegent.com/)
こんな企業にオススメ
グループウェアに組み入れIT統制を高めたい
  • グループウェアとして使用
  • 電子契約サービスと連携
  • IDやパスワードの発行管理不要
  • 自動処理機能も多数用意
承認者が多く、
承認経路が複雑な会社は…
intra-mart
intra-mart
引用元:intra-mart公式HP(https://www.intra-mart.jp/)
こんな企業にオススメ
業務プロセスを自動化して業務改善を実現したい
  • 幅広い業務のプロセスや
    既存システムと連携
  • ローコード開発で、
    スピーディーなシステム構築が可能
【選定基準】googleで「ワークフロー」で検索上位30社の中で
Streamline…紙のフォーマットを電子化できるクラウド型ワークフローサービスのうち、月額費用が最も安いシステム(2022年3月公式サイト調査時点)
Gluegent Flow…Google Workplace / Microsoft365のアプリとして使えるワークフローとして最安(2022年3月公式サイト調査時点)
Intra-mart…グローバルを含めた全社規模の統一基板となるワークフローシステムとしてシェアNo.1※

(※2022年3月公式サイト調査時点 参照元:intra-mart公式HP
https://www.intra-mart.jp/topics/006454.html)

おすすめの
ワークフローシステム
(電子決裁システム)
3選を見る